読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2016-10/23( かに座・下弦 )~のエネルギーなどの状態

+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+

●かに座下弦の月からさそり座新月
~ひとつひとつ確かなものにして再び結びあう~

 

●ネオルミナス お知らせ
・ルミナオフィシャルサイトリニューアル!
・ルミナオリジナルブランドelpis誕生します。

 “ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。
今日の今に在る明日(未来)を星の配置や動きなどから解説くださっています。(全文掲載) 

 

ルミナです。

 

今日10月23日4時14分頃、かに座で下弦の月を迎えます。

 

下弦の月は、手放しの月。

かに座の領域に入る月はわたしたちの基盤、大切な人やことやものを確認させ、それ以外のものを手放すことを促します。

 

9月、今年の進化の完成から、この10月はその進化が確かなものとして現れてくる月。

それは、今まで情熱とともに歩んできたものがちょっと今の自分には違うんだな~いうような感覚だったり、今まで嫌いだったものや受け入れられなかったものが、あれ?そうでもないかもと感じる感覚。

些細な「感覚」が変わった感覚かもしれません。

先月まではぼんやりとしていたこの感覚がより明確になるのがこの下弦の月です。
これからここで明確になった感覚をこれから次の春分まで磨き、ひとつひとつ確かなものにしていきましょう。

 

焦らずひとつひとつ丁寧に確かなものにしていく。

今はそんな時間の中にいます。

今の感覚を文字にすることもおすすめ。

今、関わっていることを紙に全部書き出してみる。

その中でこれからも関わっていきたいこと、今年で終わりにしたいことを正直にわけてみる。

ポイントは「正直に」というところ。

わたしたちは、何かを選択するとき
自分の一番でなく、まわりの人達や今の状況にあわせて選ぼうとすることがあります。

 

それも、わたしたちの愛なのだけど まず自分の一番を確認してみること。

自分の一番を確認した上で、今の状況や人間関係の中でベストを選んでいく。

もちろん、状況や関係性を考えないで自分の一番を選べるのであれば、それもOK。

状況をすぐに変えられないことはあります。

 

大切なことは、

自分の一番大切なことにいつも気づいていること。

いつも「そうである」ところに生きていること。

それがすぐに実現しなくてもいいんです。

現実がそろってくるまでには時間がかかることがあります。

実現のスピードが速い今でもです。

「時間」を味方につけて、状況や関係性にふりまわされないパワーを身につけていってくださいね。

 

さて、惑星たちの動きをみてみましょう。

惑星は太陽と水星がコンジャンクション(合)

いて座で金星、土星コンジャンクション

やぎ座で冥王星、火星がコンジャンクション

太陽・水星コンビと天王星冥王星・火星コンビがスクエアをつくっている響き。

今月とても印象的なこのパワフルな響きは

さそり座新月を迎えるまで続き

11月3日頃、冥王星と火星が離れるまでこの響きは続きます

 

月と太陽は90度の響き、また月と天王星も90度で激しさがありますが

これらに土星が調和の響きで加わり、激しさを緩和しているようにみえます。

冥王星、火星はとてもパワフル。

やぎ座の領域にいますからここでどのくらい基盤を確かなものに出来たかどうかは春分の仕上がりに影響します。

めんどうなことは今こそやるときですね。

今を確かなものにしていくことに

 

このやぎ座の冥王星・火星コンビのパワーを
取りこんでいくといいでしょう。
この下弦の月で確かめた大切なことさそり座新月までかけてより確かなものにしていくとき。

次に訪れるさそり座の新月は今年進化した「たま」と再び結びあい、再誕生するような新月

今、さそり座新月を迎えるにあたり

わたしたちは、新しい自分と結びあう>新しい自分を確かなものにする作業をしているところです。

ここで、どのくらい自分と結ぶことができたかは春分以降の開花につながっていきます。

今の「点」が「線」になっていくのが来年春分

 

「Religion」

宗教という言葉を英語にするとこの言葉になります

Religionは、re-ligare(再びー結びつける)という意味を持つ言葉

 

再びは、わたしたちがもともとひとつであったことを感じさせます。

わたしたちは、人生を通じて内なる神性を再び結びつける作業をしているのだと感じさせてくれる言葉で

わたしはとても好きな言葉です。


21日はオリオン座流星群極大でした。11月7日頃まで流星群は訪れています。

また、10月26日~11月8日頃までは空間が翌年の空間に入れ替わるタイミングです。
マヤ暦でも28日から城が誕生の「起」から鍛錬の「承」へ入ります。
そして、11月4日頃から天王星アスペクトが集中しはじめます。>
天王星は新しい時代を切りひらく力であり、わたしたちをこれまでの価値観や常識、制限から解き放つエネルギー。

そして、それは個人でより仲間とのかかわりの中で発揮されます。

11月は

新しい時代をともに切りひらく仲間との出会い、これまであたためてきた仲間との深まりの中で、新しい可能性との出会い、新しい可能性への実現へ向かったり、これまでの制限から解き放たれていくような時間。

 

それも今をどれぐらい確かなものにできるかどうかが引き継がれます。

ひとつひとつ確かなものへ。


<今後の星の動きや暦>
海王星逆行中(~11月19日頃)
<※天王星逆行中(~12月28日頃)


10月21日 オリオン座流星群極大
10月23日 霜降 かに座下弦の月
10月25日 GAP
10月26日 GAP
10月27日 一粒万倍日
10月30日 一粒万倍日br />10月31日 さそり座新

f:id:wacag:20151209220100j:plain

 
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
ルミナセミナー・イベントお知らせ
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━

●ルミナオフィシャルサイト リニューアル!
ルミナオフィシャルサイトが生まれ変わりました。
http://www.lumina.site/

歌の視聴をしていただくことができます。

これからプロデュースブランドelpisやアートギャラリーなど徐々に公開していきます。


●ルミナオリジナルブランドelpis(エルピス)誕生します。

ルミナプロデュースブランドelpis最初のプロダクト、月のカレーがいよいよ出来上がってきました!

かつてない最高の仕上がりのカレーです。

ただいま、パッケージの最後の調整中。

11月中にみなさんにご紹介できるとおもいます。

これから、月の水、満月の塩、オリーブオイルと elpisは、オーガニック、ナチュラルな食を美味しく、楽しく、軽やかに~お届けしたいとおもいます。

今回のカレーはおとめ座新月の水うお座満月の水で作ったもの。

 

新月と満月の水が通常と違うことは科学的に数値で証明済み。
そのあたりは、現在作成中のHPが出来ましたら

ご覧いただければ。

 

不思議ですが、新月の水で作ったカレーはスッキリ甘く、

満月の水で作ったカレーはまろやかだけどスパイスが際立って華やかな辛さがあるんです。

食べた後は、身体が内側からあったかくなる。

 

11月14日おうし座満月はスーパームーン
この満月の夜、ゼロ磁場の水を汲むことが決定。
ルミナメルマガ読者様限定販売予定です。

詳細は

次の新月メルマガで。

━━━━━━━━━━━━━
● あとがき ●

博多のセミナーも盛り上がり、信州に戻ってきました。

戻ってきてすぐにカレーの打ち合わせ。

このカレーね、大手の会社じゃ絶対できないし個人でもできない。

損得勘定でもできない仕事です。

集まったみんなこの仕事最高に楽しんでるところが最高。

月のリズムをめっちゃ楽しんでる~~!

ゼロ磁場の水の社長さん

月のリズムなんてまったく知らない人だったのですが

新月の夜、満月の夜、しかもゼロ磁場の上を月が通過するタイミングで水を汲んでくれてるんですよ。


最近は、新月や満月の手前と後の水を少しずつ時間をずらして味を研究されてます。
(どっちも手前の時間が美味しいらしい)

この仕事始めてから(月のリズムで生きるようになって)

人生が変わったとおっしゃってます。

ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
HP:http://neoluminous.com

---------------------------------------------

 

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

彦根市の坂根龍我さんの漆作品の一望はwaca-jhi's diary