読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2016-7/20 ( やぎ座・満月) ~のエネルギーなどの状態

ネオルミナス Moon Letter やぎ座 満月

+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+
●やぎ座満月からおうし座下弦の月
~次の成長への準備・安定を手放す~

 

●ただものではない海王星

●ネオルミナス お知らせ
・今後のセミナー・イベント予定

 “ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。
今日の今に在る明日(未来)を星の配置や動きなどから解説くださっています。(全文掲載) 

 

ルミナです。

今日7月20日7時58分、やぎ座で満月を迎えます。

新たな「スピリット」を迎える日です。

迎える「スピリット」は人によって違いますが すでにそのスピリットは決定しています。


今回の満月のポイントは「誠実・素直な自分を感じるところへ心を置く」

関連ブログ記事

「やぎ座満月に向かい真実を積み重ねる」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12181579756.html
「2016年神々の門をくぐるのは自分への誠実さ」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12182012329.html

現在、空間は

基盤(器・ステーじ)の植え替えを完了させました。

今日は神々の門をくぐる日です。

「神々の門について」
http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12180093591.html


2016年前半の成長をひとつ終えたところにわたしたちはいます。

今日はすーっと自分のこころが素直になれる時間を ぜひとってみてください。

マイナスでもプラスでもない、すーっと素直になれるところに
自分を置いてあげてください。

この素直になる感じは、この半年の成長をねぎらうような感覚より
ただある自分を感じるような感覚。

脱力も力みもない感じですね。

この半年、思った以上に成長した人もいれば思ったようには成長しなかったという方もいらっしゃるとおもいます。

やぎ座は、目標達成なども象徴し今年の達成地点でもあります。

ただ今年の場合は、何かをやり遂げた地点というよりも

これから2020年~2022年に向かい、やり遂げるためのスタートラインになりますので

今回のやぎ座満月は
ここまでの道のりをふりかえり感謝しつつ そのことからも離れて
自分が成長したかしていないか そういうところに心を置くのではなく

ただある素直な自分を感じてみる。

まっさらな自分を感じる。

不足もプラスもない。

ただある自分。

まっさらな気持ちで神社の鳥居の前に立つ、そんな気もちです。

そんなこころで新しい「スピリット」を迎えることをおすすめします。

実際に、神社仏閣にお参りに行くのもおすすめです。


さて、これから新たなスピリットとともに再び新たな成長の時間を迎えます。

おうし座下弦の月に向かい執着する「安定」は手放すことになるでしょう。

同時にあらたな成長も始まります。

ここからの成長は「他者との協力」がポイントです。

 

7月25日は13の月の暦を伝えたホゼ・アグエイアス博士は

地球と銀河が同期する日として「時間を外した日」としても知られます。

私自身も毎年次元空間を観察してきて

7月25日、26日は空間が変化することを確認しています。

それからライオンゲートと呼ばれる8月8日まで毎年「上り坂」です。

これから7月28日おうし座で迎える下弦の月までは新たなスピリットとの調整。

 

7月末は流星群の極大が次々に訪れます。流星群はわたしたちに新しい「情報」を
もたらします。

8月8日ライオンゲートから12日あたりまで次の上り坂です。

人によってはこのやぎ座満月から次の上り坂が始まります。

8月12日にペルセウス座流星群を迎え、8月13日に土星が順行に戻ると8月後半は

ものごとのスピードがさらにUPしていくでしょう。

 

この季節の過ごし方は田んぼづくりにヒントがあります。

ちょうど稲穂の花が咲くとき 田んぼ(水田)は水を絶やさずに田んぼに入らないようになります。

この「水を絶やさず、田んぼに入らない」というのがこの上り坂の過ごし方にピッタリです。

ほおっておくけど(遊ばせる・自由に咲かせる)水(こころ)はしっかり水分補給。

創造性、遊び心のしし座の季節でもあります。

しっかりと自分の「花」を咲かせましょう。

 

これから9月に向かい「他者との協力」を育てていく時。

自分の花をしっかりと咲かせることが、ねたまず、ひるまず、他者と協力できるポイントでもありますね。

この満月を過ぎると9月に向かい本格的に準備が始まります。

 

マヤの城も16日から9月5日まで「回帰」のステージへ。

中心への回帰、新しい旅への調整、準備。

9月6日には、再びKIN1となり新たな始まり。

9月9日は木星がてんびん座へ移動。

9月は新しいステージの幕開けになりますが

水星逆行(8月30日~9月22日)がいい感じでブレーキになりそうです。

徐々に幕は開けて、秋分明けから本格的に。


<今後の星の動きや暦>
土星逆行中(~8月12日頃)
冥王星逆行中(~9月27日頃)
海王星逆行中(11月19日頃)

7月22日 大暑
7月23日 一粒万倍日
7月25日 時間を外した日
7月26日 13の月の暦 新年
7月28日 おうし座で下弦の月
     みずがめ座δ流星群極大
7月29日 GAP 土用丑の日
7月30日 やぎ座α流星群極大
    天王星逆行開始(~12月28日まで)

f:id:wacag:20160124145251j:image

 

●ただものではない海王星

今月始め太陽と冥王星の180度アスペクトがゆるんだとたんに海王星が猛威をふるいはじめました。

世界ではテロやクーデーターが起こっています。

このエネルギーは、海王星ばかりではないのだけどエネルギーとして現在海王星のパワーがものすごいことになっています。

このところの海王星考察記事

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12181579756.html

http://ameblo.jp/neoluminous/entry-12182012329.html

海王星というと

神秘、スピリチュアル、音楽、癒しなど象徴として神秘の惑星の印象が強いのですが

こんな荒々しい一面も持つのだなとあらためて今、海王星と対話しています。

海王星の神様はネプチューン、ポセイドンといった海の神さまです。

神話は海王星が発見される以前にあり、あとから海王星に名前がついたわけですが

あきらかに現在の海王星は神話のネプチューン、ポセイドンの特徴を出しています。

冥界の神ハデスもおののいたポセイドンの力をWIKIで次のようにまとめてくれています。

=================
嵐や津波を引き起こし、大陸をも沈ませ
万物を木端微塵に砕くことができる。
世界そのものを揺さぶる強大な地震を引き起こすことも可能で、
そのあまりの凄まじさに、
地球が裂けて冥界が露わになってしまうのではないかと
冥王ハーデースが危惧したほどである。

また、山脈を真っ二つに引き裂いて河の通り道を造ったり、
山々と大地を深く切り抜いて海中へと投げて島を造ったこともある。
==================引用終わり

 

また、ネプチューンローマ神話での同一の神になります。

その起源をたどると「水中の火」の物語があります。

水の中にある神聖な炎のことで 触れてはいけないか、穢れのないものだけが触れることができる炎。
これってまるで海王星だなとおもいました。

 

氷のマントルを持ち、その表面温度は50Kでありながら中心部は5400Kとも言われる海王星

まさに水中の火のような惑星。

 

今、なぜこれだけ海王星エナジーが猛威をふるっているのか

惑星の配置(ホロスコープ)だけでは説明できないと感じています。

海王星のエナジーを取りこんだ人類全体のエナジーと共鳴しあってさらにパワーが強くなっているようです。

それも今の社会が「限界点」を迎えているからこそ 天・海・冥の惑星たちが強く働いています。

 

このところの海王星のエナジーを体感し、ただの癒し系惑星じゃないなと。

ポセイドンが山脈を切り裂いて道をつくったりしたように

新しい社会を創っていく凄まじいパワーが感じられます。

海王星は今うお座の中ほどまで進行してきています。

うお座の領域は海王星にとってそのパワーを思う存分に発揮できる領域であり
12星座最後の領域で次の時代へ移りかわることを示します。

海王星うお座からおひつじ座へ移動する2025年頃までに新しい社会は出現しそう。

このエナジーをどのように使っていくか、人類のここまでの学び、教養が問われてもいるとき。

幻想を見極める「観じる力」

まっすぐに自分の道を歩んでいく「信頼」

そんなものがさらに大切になっていくようにおもいます。

 

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
 ネオルミナス お知らせ
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━


●チェンジワールドおはなし会
2016年7月23日(土)13時30分~16時30分
滋賀県高島市 ももカフェさんにて
募集詳細はこちらから 残席3
https://coubic.com/lumina/142619

●チェンジワールド高島
2016年8月28日(日)夕方~
7月に引き続き、ももさんとそして
神話語りの神力車祥平さんをお迎えして
ホツマタヱの聖地滋賀県高島市の素敵な古民家で
アワの歌を学び、歌い、トの教え、日本の神話、世界の神話から
新しい時代の「パワー」を語る。
希望者は翌日、ボート貸切で琵琶湖クルージングへ!

先行で古民家宿泊+クルージングしたい方を募集します。
詳細はinfo@neoluminous.comまでお問合せください。
8月28日のワーク、お話し会の詳細募集は次回メルマガで。


●2016年ビジョンクリエイション占星術
<上級セミナー>7月末締切
10月8日~10日信州開催満席 キャンセル待ち
10月18日~20日福岡開催 残5席です。
詳細はこちらから
http://info.fortune-bard.com/senior/
http://info.fortune-bard.com/event/#jokyu


<初級セミナー>
今年の後半は、今までと違うセミナーを作ってみます。
開催地域、コミュニティに還元する仕組み、開催地域に星読みの文化を創っていくありかたへ。

・11月5日、6日 熊本 募集詳細お待ちください。
熊本のみなさんとともに企画しています!

・11月19日、20日 沖縄 募集詳細は9月
こちらも沖縄のみなさんとともに企画中。
リトリートツアーも企画。

━━━━━━━━━━━━━
● あとがき ●

やぎ座満月は東京で迎えています。

今ちょっとオーバーワーク気味にいろんなプランが同時進行しています。
春先から徐々に進んでいるプランもだいぶ「カタチ」が見えてきた感じです。


今回の東京の様々なミーティングで後半の道筋が見えて来たので整理しながら後半に入っていきます。

今月29日~8月12日までギリシャ行ってきます。

今回はアテネ、コルフ島、サントリーニ島

久々の海外一人旅。

ギリシャ神話扱ってるからギリシャともよく聞かれますが決めたのはご縁と直感です。

意味を求めて旅をすることはないんですよね。行きたいから行くって感じ。

後でこういう意味があったのかな?って考える。

今回も後付けでギリシャ神話も扱ってるんだから神殿のひとつぐらい見ていこうかと。
コルフ島では世界の仲間とワークに参加します。

 

次回のメルマガは7月28日 おうし座下弦の月にお届けいたします。


ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
HP:http://neoluminous.com

---------------------------------------------

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhiのブログ

 彦根市の坂根龍我さんの漆作品の一望はwaca-jhi's diary