読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2016-1/24(しし座・満月)〜のエネルギーなどの状態

ネオルミナス Moon Letter しし座 満月

+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+

●しし座満月からさそり座下弦の月立春

~創造性の完成と方向性の決定~

 

●ネオルミナス お知らせ

・2016年 ビジョンクリエイション占星術 

 初級セミナー沖縄・信州募集中(ルミナメイン講師)

・2月13日 大阪 星読み専科セミナー

 “ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。
今日の今に在る明日(未来)を
星の配置や動きなどから解説くださっています。(全文掲載) 

 ルミナです。
今日24日午前10時46分しし座で満月を迎えます。
今回の満月は2016年に発揮する創造性の完成。

しし座の物語はこちらをご覧ください。

この1月前半
2016年創造性を発揮するための「スペース」が完成しました。
 スペースはそれぞれの「志」とエナジーにあわせて準備できています。
それは、新しいキャンバスのようでもあり新しい船と言ってもいいでしょう。
 今までのスペースよりも大きく広くなった場合体調の不調などあったかもしれません。

わたしたちは「スペース」と「エナジー」をからだで調整しています。
そして、1月中ごろはそのキャンバスに色を塗る新しい絵具をインストール。
 
このしし座満月で創造性を発揮する「こころ(精神・エナジー)」の完成となります。
新しい絵具(ソフト)を使うためのこころと脳がそろったともいえます。
春に出航する「船」の出来上がりです。
ここからはしばらく出航のための準備です。

太陽がみずがめ座に滞在している期間
ともに新しい船に乗るメンバー、ともに地球の希望をひらいていく仲間が決まっていきます。
 この次元の働きをサポートする惑星や暦の動きは
水星、木星は逆行しながらわたしたちの「内観」をサポートし、
変容の冥王星と変革の天王星はわたしたちの目覚めを促す角度にあり
20日辺りから水星と冥王星が重なっています。

節分まで水星と冥王星は重なりながら「思考」の転換をうながします。
情熱の火星と夢の海王星はゆるやかな角度でわたしたちの「志」を照らします。

26日水星の逆行が終了
冥王星天王星、火星と海王星の「サポート」が解かれ
27日あたりからぐっと空気感が変わってくるでしょう。

27日はマヤではGAP銀河エネルギーが降り注ぐ日。
そして、暦の上では季節のうつりかわりをあらわす「土用」の期間。
木星は引き続き逆行しています。
まさに船出への「準備期間」です。

これからさそり座で下弦の月立春を迎えるまで
それぞれの中に2016年発揮する「方向性」がより明確に見えてくるでしょう。

見えないときは焦らずに一度フォーカスを外してこころやからだを養ったりする時間にあててみてください。
 
わたしたちはこころとからだが満ちていると正確な判断ができますし方向性への信頼を持てます。
 自分が満ちてあふれるまで「堪える(こらえる)」
そんな冬の期間です。

「堪える」について

満月の瞑想

<今後の星の動きや暦>
※水星逆行中(~1月26日)
木星逆行中(~5月9日)

1月24日 しし座満月
1月26日 水星逆行終了
1月27日 GAP
1月31日 一粒万倍日
2月1日 さそり座で下弦の月
2月3日 一粒万倍日 節分
2月4日 立春
 f:id:wacag:20160124145654j:image
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
 太陽中心の占星術と地球中心の占星術について。  
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
メルマガ読者様よりいただきました質問にお答えいたします。
 今回は太陽中心の占星術と地球中心の占星術について。
 
これは、同じものを違う方向から見ていることを表し
どちらも同じです。
 たとえば、今月は地球からみると太陽はみずがめ座です。
太陽からみると地球はしし座に滞在しているように”見えます”。
 地球から見た星座と太陽から見た星座は真逆
つまり180度の関係性です。ちょうど、この満月の月と地球、太陽の関係も同じですね。
 
太陽はみずがめ座、月はしし座の領域にあります。
 この真逆にある星座って実は「同じもの」を真逆の視点からみているだけ。
真逆の視点から学んでいくけどゴールは一緒なのです。
 みずがめ座もしし座も創造性の発揮がテーマです。
しし座は「個人」の視点から、みずがめ座は「社会」の視点から
創造性の発揮にとりくみます。
 
最終的に学び終えると「同じ場所」にたどりつきます。
それは、一見違うように見えるかもしれませんが
わたしたちは、個人から学ぼうが社会から学ぼうが同じです。
みんなそれぞれの道を同じ場所を目指して生きています。
このとき人はこの視点の違いをなかなか認められない場合があります。

これが正しいと思う視点とその真逆の視点は実は同じなのです。

いつもわたしたちは同じ場所を目指していることが
太陽からみた地球の星座
地球からみた太陽の星座
両方の視点を持つことで視野がひろくなります。

自分の太陽星座を活かしたければ真逆の地球星座も活かしてあげるといいのです。
 そして、どちらがいい悪いでなく、自分のものの見方はこういうものの見方なのだと知ることに占星術は役立ちます。
それは、同時に他者のものの見方を知ることでありますね。
 
そして、これまでは
他者のものの見方を認めて自分にあわなければ離れるという概念が
スピリチュアルの普及により育ってきています。
 それによりみなさんはそれぞれの「平和」を獲得しました。
 
ここからはその平和なこころ、
「違い」とともに創造していく段階。
創造とは、男女という違いから赤ちゃんが生まれるように
違うエナジーの混じり合いによって生まれます。
それ違うんじゃない?そう思うところに創造性があります。

次回は、「その人はあなたの内面の闇の鏡なんです」
え~?!それってどうなの??!!
 
これもとても多くあります質問。心理学などで「投影」と言われる概念。
これについてお話します。
そんな質問を受け付けています。
info@neoluminous.com
までどうぞ!

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
 ネオルミナス お知らせ  
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
●2016年 ルミナメイン講師による
ビジョンクリエイション占星術 初級セミナー先行案内
沖縄・信州募集開始!大阪日程決定!
大阪セミナーのメルマガ先行募集は2月1日になります。
詳しくはこちら
●2月13日 大阪星読み専科セミナー
「チャクラと惑星と意識次元」
若干空きがあります!
詳しくはこちら
━━━━━━━━━━━━━
● あとがき ●
大寒となり冷え込んでいますね。信州も冷凍庫より寒いです。
信州ではこの時期の冷蔵庫は「凍らせない」ために使います。

凍らせたいものは外に出すわけですが それが「凍み大根」「凍み豆腐」など。 
我が家では煮たりんごを網でぶらさげてあります。
冬のおやつです。

冬は寒いですが
家でできる創造性の発揮ができる、好きな季節です。

よい満月をお迎えください。
次回のメルマガは 2月1日 さそり座下弦の月で。

ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com

                          


《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary