読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2016-1/10(やぎ座・新月)~のエネルギーなどの状態

Moon Letter やぎ座 新月

+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+
●やぎ座新月からおひつじ座上弦の月
~新しい冒険への準備運動開始~
 
●ネオルミナス お知らせ
・2016年 ビジョンクリエイション占星術 
 初級セミナー先行案内(ルミナメイン講師)
 
・メルマガ会員様限定【新年特別】
 ルミナ対面セッション(2月14日・大阪)
 
・宙模様カレンダー・マヤカレンダー
(1月~3月)ご利用ください。 
 “ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。
今日の今に在る明日(未来)を
星の配置や動きなどから解説くださっています。(全文掲載) 
 
ルミナです。
明日10日午前10時31分やぎ座で新月を迎えます。
 
やぎ座の物語はこちらをご覧ください
 
今回の新月のポイントは
奥深いところにある「志(こころざし)」に耳を澄ます。
 
現在、星たちは
水星逆行中(~1月26日)、
木星逆行中(~5月9日)、
 
火星さそり座滞在でわたしたちの「内観」を深め、奥深いところに情熱の火をともすようなサポートをしています。
その中でむかえるやぎ座新月
 
やぎ座は
個人を超えて社会へ向かうことをサポートしてくれる星座。
そこにあるのは志。
「志」とは心に決めた目標・目的。信念。相手を思う気持ち。
(語源由来辞典より)
 
わたしたちはそれぞれにこの生でやり遂げることがあります。
 それは、使命とも言われるものかもしれません。
ところがそれは、なかなか容易にわからない。
見えないものです。
無いとも言えるしあるとも言え
探している間は見つからず、焦りが生じ
他人が輝いているように見え、自分はダメなように思えたり、切ない気持ちになったりします。
生きているだけでいいんだと言われて
そうだとわかっていてもなんとなく釈然としないところがあったり。
わたしたち人間は
「人の役に立ちたい」という根源的欲求を持っています。
 
やぎ座の社会へ向かうこころの源には
「役に立ちたい」があります。
そして、役に立っていることをこころから感じられることを求めるのです。
それは、わたしたち人間は協力しあって この世界で創造性を発揮し
世界の可能性を開いていくことを担っているからです。
可能性をひらいていくためのこころの仕掛けとも言えます。
 
創造性の発揮は個人の働きでは限界があります。
わたしたちは他者と世界を分かち合いながら
限界を超えて可能性をひろげていきます。
限界を超えさせる「もの」や「こと」はいろいろありますが
「志」を持つことも限界をこえさせるひとつです。
 
12星座の象徴するこころのパターンは
わたしたちがどのように限界をこえていくかを示してもいます。
やぎ座は「志」「目標」を持ち
それをあきらめずにやり遂げる努力と現実的な交渉力を用い、
限界を超えていくことにパワーをもたらしてくれる星座。
 それは、
現実を動かす大きな力、社会へ働きかける大きな力(信頼)になっていきます。
今は、この地道な力や努力、頑張るということが煙たがられる時代です。
このことは生きている次元が違うと正しく観えません。
 
努力しなくてもいい世界とは
努力していることが苦ではない世界です。
一流と呼ばれる人 成功している人
物質的にもこころも豊かな生きかたをしている人 輝いている人に
努力していない人は誰一人いません。
 いや、自分は何もしないでゆたかになってみせるという人もいると思います。
おそらくその人は何もしないという努力をすることになるでしょう。
 
いずれにせよ本人は努力しているという認識は「ない」ところで生きているだけで
努力しないことではありません。
望み通り生きている人はそのかわり嫌なことは一切しませんね。
惜しみなく自分のそそぐべきところにエネルギーを注いでいます。
 そして、それらの人は個人の欲求を満たしながら社会へ働きかける「志」を持っています。
もちろん行動するのは個人が十分に癒し満たされてからでいいのです。
個人が充実しなければ社会へ働きかける「志」は生まれませんし
個人が充実しないうちに働きかけても消耗するだけということは多くの方がすでに体験していることでしょう。
個人が充実したその先を「想う」こと。
今できないことを嘆かずに今はできることを積み重ねていく。
 いつかのそのときの中に今の個人の充実があること。
個人から社会、社会から個人
この両側からこの新月の願い、想いを書き出してみることをおすすめします。
 
そんな願いにぴったりな新月願い事シートはこちらから
 
<やぎ座 新月願い事キーワード>
 
新月を越えると
月はおひつじ座の上弦の月へ向かいます。
 
「志」をやり遂げるための準備の始まり。
勇気と情熱で前進していく月へ。
 
<今後の星の動きや暦>
※水星逆行中(~1月26日)
木星逆行中(~5月9日)
1月10日 やぎ座新月 GAP 一粒万倍日
1月12日 天一天上
1月17日 おひつじ座で上弦の月
1月18日 土用入り
1月19日 一粒万倍日
1月21日 大寒
1月22日 一粒万倍日
1月24日 しし座満月
f:id:wacag:20151111224044j:plain
 
 ネオルミナス お知らせ  
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
●2016年 ルミナメイン講師による、ビジョンクリエイション占星術 初級セミナー先行案内
沖縄・信州募集開始!大阪日程決定!
 
詳しくはこちら
 
●メルマガ会員様限定【新年特別】先着3名様
ルミナ対面セッション(2月14日・大阪)
 日程:2016年2月14日(日)
時間:11時30分~、12時30分~、13時30分~
お一人さま 50分 28000円
生まれた時のホロスコープ、マヤ暦シート、
2016年進行のホロスコープ・解説付
 
お申込みはこちらから
 
希望時間は自動返信メールに記載されているフォームにてお知らせください。
数日以内にセッション時間をご案内いたします。
 
●宙模様カレンダー・マヤカレンダー(1月~3月)
2016年新月満月一覧表・2016年食・惑星逆行一覧表
2016年の宙模様に触れた「会報」をアップしました。
 
メルマガ会員様は会員サイトよりダウンロードいただけます。
ログインはこちらから 
 
<マヤカレンダー注意>
2016年はうるう年のため
2月29日と3月1日のKINを同じKINでカウントしています。
━━━━━━━━━━━━━
● あとがき ●
 
このところNHK大河ドラマ龍馬伝」DVDを見ています。
 龍馬伝を12星座で見ているとこれがまた面白い!!
坂本龍馬は太陽やぎ・月かに、
三菱創業者になる岩崎弥太郎は太陽やぎ・月おうし。
 かたや裕福な家に育ちかたや貧しい家に育ち
性格も対照的なふたりですがふたりとも星座のパワー
最大限全開に引きだして生き切った感じ。
他の人物もホロスコープみてみましたがどの方も星を最大限活かしてるように感じます。
幕末の動乱期はその時代に生きた人の可能性を最大限に引きだして
日本という国を変化させたのだと感じます。
この時代の
天王星海王星はみずがめ座に滞在、冥王星はおひつじ座に滞在。
まさに改革をサポートする星の配置です。
 
龍馬伝で学ぶ占星術
これからまとめていきたいとおもいます。(笑)
 
次回のメルマガは
1月17日 おひつじ座上弦の月で!
 
ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
─────────────
●このEメールはルミナメンバーズクラブネオルミナス
【無料メルマガ】登録してくださった方にお送りしています。
 
●ルミナメンバーズクラブ【ネオルミナス】へのログインは
http://neoluminous.com/vd/member/

                          

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary