読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2015-12/11(いて座 新月)~のエネルギーなどの状態

ネオルミナス Moon Letter いて座 新月

+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+

●いて座新月からうお座上弦の月
~的を絞って矢を放つ~

●ネオルミナス お知らせ
・ルミナメンバーズクラブ追加募集開始
・ビジネスコンサルプログラム5期募集開始
・1月・2月星読み専科セミナー募集中
ネオルミナス Moon Letter いて座 新月

 “ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。
今日の今に在る明日(未来)を
星の配置や動きなどから解説くださっています。(全文掲載) 
 
こんにちは。ルミナです。
 
明日11日19時29分
いて座で新月を迎えます。
今回の新月ポイントは「的を絞る」
ふたご座満月には
「三位一体」のメッセージがきていました。
 
今、わたしたちは
土星いて座の学びに入っています。この学びは2017年12月まで続きます。
いて座のキーワードとはまさにこの「三位一体」です。
いて座の物語
いて座の神話の主人公ケイローン
神と人間と獣(馬)の統合・超越した存在を象徴します。
前回のメルマガと重なる内容ですが、ここは重要なので繰り返しますね。
 
土星の学びとは足元の土壌を耕すような学びです。
基盤づくりとも言えます。
この2年をかけて三位一体の基盤を完成させていく学びに入っています。
おとめ座下弦の月は、この新月の的を絞るためにシンプルになる下弦の月でした。
このいて座新月を迎えるまでに
それぞれにこれから育てるビジョンの種が蒔かれています。
意識上にのぼっていないこともあります。
この一週間ほどこころに残ったこと
そんな中にあるでしょう。
いて座新月パワーをより効果的にとりいれるには
この2年で一番時間とエネルギーを注ぎたいことをこころに決めておくとよいでしょう。
土星もいて座領域にいますので
その意志のもとに行動、実践できるなら土星は行動を応援してくれるでしょう。
「行動できる」ことがポイントですね。

このいて座新月、翌日は12月12日。
毎年12月12日は翌年への空間移動が完了する日。
そして、13日はふたご座流星群の極大。
その後19日のうお座上弦の月へ向かいます。
的を絞り矢を放つのが このいて座新月
その矢は2年半先のいて座満月へ向かって放たれます。
その後訪れる19日うお座上弦の月はわたしたちを次のステージへ前進させます。
20日かみのけ座流星群、22日冬至
23日こぐま座流星群と華やかな天体ショーが続き
そして、25日かに座満月。
新しい冒険に出る前にわたしたちは「Home」へ帰ります。大切な人たちにあいさつに。
このいて座新月はこの土星いて座時代の2年に
取り組むこと、耕すこと、働きかけることを決める。
こころが決まらなくても焦らず今取りくんでいることに目を向けて、それを充実させてください。
今を充実させると次がみえてきます。
今を充実させないうちに次へ次へと急ごうとすると足りない世界を生きることになります。
ひとつひとつ充実させていきましょう。
この土星いて座時代(~2017年12月)に取り組んだ事は
木星がいて座に入るとき拡大します。
木星がいて座に入るのは2018年の11月。およそ3年後ですね。
決めたことを冬の間、検証、内観しながら力をたくわえ 養いましょう。
f:id:wacag:20151111224044j:plain
<願いごとシート>
<いて座新月のキーワード>
新月の瞑想>
 <今後の星の動きや暦>
12月11日 いて座新月
12月12日 2016年空間への移行調整完了
12月13日 一粒万倍日
12月14日 天しゃ日 一粒万倍日
     ふたご座流星群極大
12月19日 うお座上弦の月 GAP 己巳
12月20日 GAP かみのけ座流星群極大
12月22日 冬至
12月23日 こぐま座流星群極大
12月25日 かに座満月
12月28日 天王星順行へ
1月5日  水星逆行へ
━━*:--☆--:*━━*:--☆--:━━
 ネオルミナス お知らせ
  ━━*:--☆--:━━
●ルミナ ビジネスコンサルプログラム
2016年 募集開始です。限定5名様 12月14日締切
●メンバーズクラブ追加募集開始
ルミナの星読みや仕事の仕方をWEBセミナーで学べます。
●1月、2月星読み専科セミナー募集中
2月セミナー近日募集開始です(ブログをチェックしてください)
初心者の方もどうぞ!
詳しくはこちら
━━━━━━━━━━━━━
● あとがき ●
年内のビジョンクリエイション占星術 初級セミナーが鎌倉で終わりました。
それぞれに自分の星と出会い、語り合いました。
これからは自分で星を読む時代。
星とともに生きる生きかた
それは、けして受容的だけではなく主体的でもある生きかた。
土星いて座時代。
セミナーを終えて見えて来たのは日本の文化と星読みリテラシー
「占い」から「創造」へ
新しい星読みの概念を社会に浸透させる。
そんな「的」に向かい今、弓を放つところです。
次のメルマガは
12月19日うお座上弦の月にお届けします。
ルミナ
─────────────
発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com
HP:http://neoluminous.com
─────────────
●このEメールはルミナメンバーズクラブネオルミナス
【無料メルマガ】登録してくださった方にお送りしています。

●ルミナメンバーズクラブ【ネオルミナス】へのログインは
http://neoluminous.com/vd/member/

                          

《食⇔体をもっと知ろう》の一望は waca-jhi's blog 

彦根市の漆芸家、坂根龍我さんの作品など waca-jhi's diary