読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wab's blog

気やエネルギーなどの状態。と、私事を少々。

2014-4/15~のエネルギーなどの状態

“ルミナ”さんの了解をいただいて転載させていただいています。 
今日の今に在る、明日(未来)を星の配置や動きなどから解説くださっています。 

良かったらご覧ください。 


*:::::*:::::*:::::*:::::*:::::*

【ネオルミナス】Moon Letter 
  てんびん座  満 月

*:::::*:::::*:::::*:::::*:::::*


+-+-+-+- 目次 +-+-+-+-+

 ●てんびん座満月と食・グランドクロスの形成開始

 ●数のエネルギーを感じてみる

 ●ネオルミナス お知らせ
    
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

こんにちは。ルミナです。
本日16時42分、てんびん座で満月を迎えます。
また、今日は部分月食を伴う満月になります。
天文ニュース「アストロアーツ」さんより引用いたします。

「4月15日夕方の月の出のころ、満月が欠けたまま東の地平線から昇ってくる月食月出帯食)が東日本で見られる。

北米やハワイなどでは月が完全に地球の影に隠される皆既食が見られるが、日本では月の出のころには皆既食は終わっており、月が元の白く丸い姿に戻っていく部分食しか見られない。

そのうえ、部分食(本影食)が終了する18時半ごろの月の高度は、北海道・東北・関東でもまだ高度3度に満たず、西日本では部分食終了後に月の出となる。」

アストロアーツ・記事URL↓

日本では、月が昇ってくる時刻(月の出18時12分~)前地平線の下で食は終了してしまうとのことですが食の最大時刻が16時45分ごろですので夕方、昇る前の月に想いを寄せてみてはいかがでしょう。

地球上で月食を見上げる人との意識がつながります。

今回の食、4月29日日食、10月の月食、日食とユダヤの祭りと重なるということで、何か関係があるかというご質問がありました。

ユダヤの祭りも「暦」から日が決まっています。
ユダヤ暦には、いくつかのシステムが使われています。月のリズム、太陽のリズムの中にあることは同じです。

祭りと重なっていることは、不思議ではありませんので自然なことだととらえています。

今日の満月は、てんびん座の満月。
あらゆる「調和」を促す満月です。

人間関係、自分自身との調和が完成する満月。

春分ゼロポイントから、この満月までわたしたちは新しい”ソフト(愛)”をインストールしました。
そこに「食」が重なることで「再起動」するような意味合いになります。


新しいソフトのインストールはサクサク行く人もいれば、不具合が生じたりする場合もあります。
どちらも新しくなっている現象です。

春分ゼロポイントからそれぞれ新しい自分を試し始めた人もいると思います。
何かをあきらめたり、手放した人もいると思います。

どちらも「これでいい」ということを確認する地点でもあります。
この期間、あなたが”それ”をしている.関わっている、想っているなら
そのまま進みなさい、そこに関わっていきなさいというサインとも言えるでしょう。

そして、
満月は感謝や喜び、豊かさ、収穫を分かち合う日。

自分自身と。

大切な人たちと。

この時を ともにすることができるということも ともにすることができないということも
どちらも同じ時間の中にいるということ。

その時間に寄り添うとわたしたちは、ひとつであることに気づきます。

そういえば
宇宙物理学者、佐治晴夫さんの著書にこんなことばがありましたね。

『やさしさとは、その人の時間に寄り添うこと』


さて、空間の動きを見てみます。

この週末、”市場空間(コミュニケーション空間)”を経て昨日よりグランドクロスが形成され始めわたしたちは、新しい情報をダウンロードするための
開示空間に入っています。

この空間の滞在は、22日頃までになりそうです。
その後、調整空間に入り29日の新月を迎えます。

この空間での滞在で わたしたちの意識の書き換えが行われます。

新しい概念です。

この書き換えにより、多くの人が ものごとの本質的なエネルギーをとらえることが 簡単になっていくでしょう。

具体的には、「情報」の扱い方が上手になります。

発信されている「情報」や「ことば」に隠れている「意図」を容易に感じるようになっていくため人のことも自分のことも

「ごまかす」「うそをつく」ことは、さらに難しくなるでしょう。

目安としては「違和感」として感じやすくなります。
より、多くの人が自分の魂の方向へ促されます。


「脱皮」

この期間を一言で言うならそんな期間です。
さなぎから蝶へなる期間と言ってもいいでしょう。

映画『アナと雪の女王』をみてきたのですがちょうど、この4月の脱皮を象徴するような映画だと感じました。
ちょうど12日、13日のビジョンクリエーションセミナーで伝えたこととも重なっていました。

自分の中の嫌いな自分も魅力や強みになっていくこと。

自分の中の苦しみや悲しみの体験はほかの人に分けることのできる輝き、しあわせ、喜び、愛(種)になっていくこと。

それが「あなただけができる仕事(ビジョン)」になっていくこと。


エネルギーは、「ビジョン」に集まります。
あなたのビジョンを完成させるために空間のエネルギーは、あなたに最大のサポートをくれるでしょう。


=てんびん座の物語=

よい満月をお過ごしください。


━━*:--☆--:*━━*:--☆--:*

 数のエネルギーを感じてみる

━━*:--☆--:*━━*:--☆--:*

前回のメルマガから「数」のエネルギーをとりあげています。

今日は、生まれた年による世代ごとが受けるエネルギーを見てみたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━
● 編集後記 ●
─────────────

発行者:ルミナ事務局
メール:info@neoluminous.com

─────────────

●このEメールはルミナメンバーズクラブ【ネオルミナス】に
 登録してくださった方にお送りしています。

●ルミナメンバーズクラブ【ネオルミナス】へのログインは

━━━━━━━━━━━━━